小林 昌史 | 新百合山手ファースト歯科|土曜 日曜 祝日診療 | 新百合山手ファースト歯科|土曜 日曜 祝日診療(STG)新百合山手ファースト歯科|土曜 日曜 祝日診療(STG)

土曜日曜祝日診療
(不定期休診) TEL:044-966-9961

診療の予約はこちら »

小林 昌史

小林 昌史/Kobayashi Masashi

小林 昌史/Kobayashi Masashi
小林 昌史/Kobayashi Masashi

経歴

神奈川歯科大学卒業
神奈川歯科大学臨床研修医
神奈川歯科大学附属病院 勤務
医療法人ファイブエス 新百合山手ファースト歯科 勤務

インタビュー

小林 昌史/Kobayashi Masashi
歯科医師を志したきっかけを教えてください

両親共に歯科医師であったことで、幼い頃より歯科診療がごく日常的で身近な存在であり、また、両親が患者様と接する姿を見るにつれ、いつしか自分自身も同じように地域の歯科診療に携わることができればと思い、この道を目指しました。

研修医時代はどんなことを学びましたか?

神奈川歯科大学では、歯周病診療科で臨床について学び、歯周病に対する治療の重要性を認識するようになりました。歯周病の治療は、”歯科医師が治療をする”ことが全てではなく、患者様とのコミュニケーションを通したお互いの協力が重要であると考えさせられる機会となり、多くの貴重な経験をすることができました。

歯科医師として心がけていることは?

歯科治療においては、痛みを伴う処置が非常に多くあります。それをできる限り痛みの少ない治療とするべく、麻酔などを使用し常に”患者様の立場に立った治療”を心がけています。また、事前に処置の内容をわかりやすく説明し、患者様の不安を少しでも取り除けるよう努力しています。

理想の歯科医師像とはどのようなものですか。

全ての患者様に、治療、処置内容を理解して頂けるようなわかりやすく丁寧な説明、それを実施できる治療技術、加えて、長期的な目線で患者様と寄り添っていける、患者様と一生付き合っていけるようなそんな歯科医師でありたいと思っています。

このクリニックに勤務するきっかけは?

私の同級生の先生が、こちらのクリニックに勤務しており、折につけ様々な最新機器や業務の効率をはかるアプリケーションの導入など魅力的な環境であることを耳にしていました。これからのデジタル社会に対しても先端を行く歯科医院であると感じ、ぜひこのクリニックで仕事をしたいと思いました。

新百合山手ファーストの印象はいかがですか?

入社したての頃は、とても忙しく、周りについていくことだけで精一杯の中、毎日が慌ただしく過ぎていっていました。現在は少し余裕もできてきており、大学病院では学べなかった患者様と歯科医師という関係ではなく、人と人としての関わりを大切にするという考え方を学んでる最中です。

これからどんな治療に力を入れていきたいですか?

一般的な歯科治療はもちろんですが、虫歯になりにくいとされているセラミックや、歯を失った後の新しいアプローチとしてのインプラントなどにも力を入れていきたいと思っています。

先生ご自身の休日の過ごし方や健康法を教えてください

妻と美味しいご飯を食べたり、ショッピングをしたりしています。お休みの日はリフレッシュして、鋭気をやしない、仕事への活力としています。

小林 昌史/Kobayashi Masashi
新百合山手ファースト歯科
TEL
044-966-9961
住所
神奈川県川崎市麻生区万福寺 3-1-1 ハレアカラ1F
最寄り駅
新百合ヶ丘駅
診療時間
休診日:祝日の月曜日のみ休診
※現在、月曜~日曜まで診療しています(祝日の月曜日のみ休診)
診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00
読み込み中です・・・

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。